2011年12月10日

こんにちは

ども!ムーミンです。

冬至が近づき、日に日に夕暮れが早くなってきたなぁと感じておりますが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

先日こちらで協会長杯第4戦目について触れましたが、胸を借りるどころか途中からボクたちに「練習練習〜〜」と言われてしまう始末でございましたよ(-_-;)

まあ要するに1エンドも取れずに負けてしまったということなんですが。

今回の相手は今までの3チームとはまったくレベルが違いました。想定内でしたけどねっ!
いつか数エンドのうちの1エンドだけでもいいからあの子たちを本気にさせるような試合ができるようになりたい!と思います。



ところで今週末、妹背牛では「道央ブロック妹背牛予選」が行われておりまして、シートが塞がっているので私どものチームは練習ナシです。

アジア大会でお世話になったあのチームやこのチームの皆さま方が道央ブロック大会、はたまた北海道大会、そして日本選手権を目指して熱い戦いを繰り広げられていることでありましょう。

頑張ってください、皆さん!!

ここで応援しても声は届かないかもしれませんが、熱い声援を送っておりますよ〜〜!!

2シーズン前、妹背牛さんのリーグ戦に参加させていただくようになってから他のチームの方々とお話したり交流したりする機会が増えました。

私たちが日本選手権、はたまたそのうえを目指しているように、クラブチームの方々も日々研鑽を積まれ、道央ブロック、更にその上、と目標を掲げて頑張っていらっしゃる姿をいつもホールで拝見しております。

昨年度は妹背牛から女子のクラブチームが日本選手権への出場を果たしました。
今年は道央ブロック、北海道予選の時点でかなりの激戦だということを聞きましたが、ぜひ今年も妹背牛協会から日本選手権へ!と願っています。

ムーミンでしたm(__)m

posted by 旭川キュー斗 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

闘いはこれから。

こんばんは!ムーミンです。

金曜日の世界選手権予選が終わってから更新が滞っておりました(^^ゞ
といってもちょっと前までは1カ月2カ月空くのは当たり前〜だったんですけどもね。
少しの間でもまめに更新するようになると、
何か書かないと落ち着かない感じがするんですよね。

なので特に目新しい話題がないのにこうして更新してみたりしてます。はい。


そうそう、そういえば私、最終的にどのチームが世界選手権代表に選ばれたのか書いていませんでしたよね?

中国は決まっていましたが、
先日の試合で日本に勝ったロシアチームが次のプレイオフでもイタリアに勝ち、
中国に続いて世界選手権代表の座を勝ち取りました。

両チームとも車いすカーリングの世界では新興国と言ってよいと思います。
彼らが躍進著しいその理由とは一体何か?

それは・・・

おそらく・・・

「国家をあげて強化に取り組んでいること」

ではないかと思われます。


先日拙ブログのコメント欄で「yaeさん」がおっしゃっていたように、ロシアは次のパラリンピックのホスト国です。
車いすカーリングは数少ない冬のパラリンピック種目の1つですから当然メダルを狙いにくるでしょう。

また中国チームについては、ちょうど10月末にハルビンで行われたアジア親善大会の優勝国でした。
(中国遠征レポートについてはまた後日…^▽^;)
あの大会で直接対戦し、その実力を目の当たりにした相手でしたので注目はしていたのですが、
実は他のナショナルチームに対してここまで圧倒的な強さを発揮するとは思っていませんでした。

ただ、中国各地から選ばれ、専用の施設で「世界で勝つ」ために日々のトレーニングを積んでいる彼らはいわば中国車いすカーリング界の「エリート」です(という言葉が適当なのかどうかわかりませんが)。

アジア大会でお世話になった通訳さんの言葉を思い出します。

「日本人は暮らしが豊か。だからスポーツは楽しむためにやります。でも中国人は貧しい人が多いです。オリンピック(パラリンピックと言い換えてもいいと思います)でメダルを取れば一生暮らしに困りません。だから生きるためにスポーツをやります」

とっさに私は「それは違う」と言いたくなりました。
でも確かに彼らがそういうふうに思うのは当然かもしれないと思い直し、何も言えませんでした。

日本でも超一流のアスリートであればそれこそ生きるために競技をしていますが、
大勢のスポーツマンはそれがなくても生きていくことができます。

でも…。
それでも一度その競技にはまってしまったら「勝ちたい!」「頂点まで登りたい!」と思う気持ちは同じなのではないかと思うんですね。

モチベーションを上げる理由となるものが違っても、目指すところは同じなんじゃないかなと。

そんなふうに考えたとき、人生をかけて競技している人はやはり強いだろうな、と。

日常生活において豊かである分だけどうしても私たちはハングリーになりきれない。
いっそ、「生活が豊か」ということが競技をする上ではハンデにさえなっているような気がしてきます。

うーん、だから結局何が言いたいのかというと、

ただ「カーリングが好き」という気持ちを持っているだけでは、なかなか「世界」というところまでは到達できないのかもしれないなぁということでしょうか。

同じチームでプレーしていてもみんな違う人間なのでカーリングに対する考え方や自分の生活、人生においての位置づけなどは違うんじゃないかと思います。
(どこのチームでもそうなのかな?)

それでもとりあえず「カーリングが好き」という点では同じなんじゃないかな?

「今年は優勝したい」
「大会でせめて去年よりはいい成績を残したい」
「成績もいいけど楽しんでプレーしたい」

と、それぞれ口に出すことは違っていても、

「カーリング楽しい!面白い!好き!」

というところではつながっているはず・・・。

そしてやっぱり

「いつかはもっともっと上を狙ってみたい」

って気持ちも、多かれ少なかれ持っているんじゃないのかなぁ?



・・・・・・。だから何だ?って感じですが・・・・・・。
先週の火曜日以来アイスの上に上がってないから何だかいろいろ頭の中でゴチャゴチャと考えてしまってたらーっ(汗)

とりとめのない長い独り言になってしまいました。

オチはなしヨ♪



ムーミンでしたm(__)m
posted by 旭川キュー斗 at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ぎゃふん!

今日こそは遠征2日目のことを書こう!と思ったら今までソファで爆睡してもーたもうやだ〜(悲しい顔)

もう夜遅いのでまた明日・・・眠い(睡眠)
posted by 旭川キュー斗 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。