2011年11月11日

世界選手権予選終了

世界選手権予選大会、終わりました。
ラウンドロビン、および決勝トーナメントの結果はこちらでご覧いただけます
http://www.curling.fi/en/competitions/leagues/7835/standings

そして本戦へ2枚目の切符を手にしたのは・・・
wwcq2011-04.jpg
イタリアでした。
延長戦までもつれこんだんですね!
地元フィンランド、惜しかった!!

ということで大会の結果報告でした^^
posted by 旭川キュー斗 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

日本対デンマーク戦

こんばんは!ムーミンです。
定例会議が終わって今帰ってきました(只今23時を回りました(^^ゞ)

帰宅途中に携帯で試合経過を見たら日本がリードしていたので、車の中で他のメンバーと大喜び^^

更に帰宅してパソコンを開いたら日本対デンマーク戦が中継されているので喜び倍増^^

ということで今夜も最後まで観戦したいと思います。
あと2エンド半しかありませんけれども…(-_-;)



えー、只今日本時間23時5分。
日本対デンマーク戦は第6エンドに入っております。

第5エンドまでは4対2と日本がリード。

第6エンドはこれより日本のスキップ、中島さんの第1投目です。
はい。見事なガードが決まりました^^
そしてデンマークスキップの2投目。
自チームのガードに当たり、アウトからドローショットを入れられそう(?)な隙間ができました。
中島さんの2投目はそこを通すショットになりそうです。このエンドのラストショット。
相手のストーンにチップして中へ入っていきましたが惜しくもエンドラインの外に出てしまいました。
でも日本がNo1を確保して1点追加。5対2です。

第7エンドに入ります。
リードは○○さん(ごめんなさい!エントリーされている斉藤さん、坂田谷さんとは違う方のようで、お名前がわかりませんでしたm(__)m)。1投目は・・・映ってないのでわかりませんTT
ん???
デンマークのリードが投げようとしたところに審判らしき方が入ってこられました。
何があったのでしょうか?
結局何があったのかわかりませんが、審判はリードの選手にプレーを促し、シートから退場しました。
気を取り直してデンマークリードの1投目。
和知さんが置いたガードの後ろにカムアラウンドしてほぼ完全に隠れました!
5番あたりかな?ナイスショット!
そして日本の2投目。自分の置いたガードに軽くあてて2つともハウスに残しました。
カムアした相手のストーンは丸見えです。
そこへ相手リードの2投目。
うーん、サイドガードですかね。

日本のセカンド小川さん。1投目はハウス内の自チームのストーンに当たり、ロールして相手ストーンの後ろ側に回り込みました。6番あたりに位置しているように見えます。
相手セカンド1投目。ハウス内にあった自チームのストーンに当たって残りました。
そのストーンを小川さんが弾きにいきます。見事にテイクして相手の石もろともハウスの外へ。
相手セカンド2投目。6番あたりにあった小川さんの石をナイステイクし、その場に自分の石を残しました(ヒットアンドステイ)。

そしてサードは和知さん。
テイクの指示でしたが少しラインがはずれて惜しくもスルーしました。
相手サードの1投目。ハウス前にガードを置きましたが、ハウスの中のストーンはほぼ見えています。
恐らくヒットアンドステイの指示・・・ですが先ほどと同じようにラインがはずれ、スルーしました。残念!
相手サード2投目。今度は見事に自チームのNo1ストーンをガードしました。

さぁいよいよスキップの出番です。
日本の中島さん、まずNo1ストーンのガードをはずしました。恐らく相手は再びガードにくるでしょう。
相手スキップの1投目。ガードではなく、No1ストーンの隣にドローしてきました!
2つ並んだデンマークのストーン。テイクにいきます。
中島さん、1つテイクしました。
相手スキップ2投目。恐らく2得点を狙うでしょう。が、ウェイト、ラインともに調整できずにアウトとなりました。
デンマークに1点が入り、日本は後攻で最終の第8エンドを迎えます。


第8エンド、デンマークから始まります。

リード1投目。サイドガードとなりました。
中島さんはリードにドローの指示です。キタキター!あー!強すぎたか!
なんとか9番に止まりました。
デンマーク2投目。同じくドローの指示。ラインがワイドでウェイトも強く、スルーしました。
日本2投目。向かって左側にドローの指示。決まりました!

デンマークセカンド1投目。自チームのガードの後ろにカムアラウンドにきましたがウェイトが弱くガードに当たって止まりました。縦に2つ黄色いデンマークの石が並んでいます。
日本セカンド1投目。カムアラウンド成功!!ナイスショットです。ガードストーンにきれいに隠れています。
デンマーク2投目。すごい!日本がカムアした石を弾いて中に入ってきました!日本の石がデンマークの石に入れ替わりました。弾かれた日本のストーンは9番にとどまっています。
セカンド2投目は…ラインがワイド過ぎたか…。相手がカムアした石の後ろ側に回り込んでしまいました。惜しい!

デンマークサード1投目。どんどんハウスにストーンを突っ込んでくるのか?と思いきやハウス手前に止まり、ガードになりました。
日本はそれを弾きにいきましたが目標とは違うガードに当たってしまいました。次頑張ろう!
デンマーク2投目。スルーです。
日本2投目。の前にタイムアウトをとりました。監督の前に選手たちが集まってアドバイスを聞いています。
タイムアウト終了。作戦が決まりました。
改めて日本サードの2投目。
アウトターンでドローショットを狙ってきましたが、ウェイトが弱くハウスの手前で失速し、ガードストーンに当たってとまりました。

デンマークスキップ1投目。インターンでハウスの中心付近に見事なドローショットを決めました!No1です。
日本スキップ1投目はどうするでしょう?

おや?デンマーク選手と審判が何やら大きな声で話していますが…。
ともかく中島選手の1投目。恐らくガードの間をくぐってドローを狙ったのだと思いますが、ガードに当たって弾き、自分の石はガードの位置に止まりました。でもこれなら先ほどよりも中心付近への道が広がったのでラストでの勝負をかけやすくなりました。ということはガードをはずしにきたのかな?
勉強不足のムーミンにはこのあたりの作戦がよくわかりませんm(__)m
相手のラストストーン!5番に止まりました。
このままだとデンマークに3点?
ティーラインより後ろにある日本のストーンがデンマークのストーンよりも中心に近ければ2点どまりですが、カメラの位置からだとよくわかりません。
日本の4選手がハウス側のホグライン手前に集まってラストストーンをどうするか話し合っています。

作戦が決まり、バイススキップ以外の選手は定位置に戻りました。
中島選手のラストストーンです!

うーん、ハウス内にある自チームのストーンをテイクしました。

を?

どうやらデンマークの得点は2点だったようです。
ということで8エンド終了時で5対5。
エキストラエンドに入ります。


第9エンド、デンマーク先攻。
リード1投目は2番あたりにサイドガードとなりました。
日本のリード1投目。ガードの後ろに回り込み、ハウス内の8番あたりに止まっています。
デンマーク2投目。同じくガードの後ろに回り込み、4番あたりに止まりました。
日本の2投目はワイドな位置のガードとなりました。

デンマークセカンドの1投目。先ほどの4番付近の石に当たり、2つともハウス内に残してきました。
日本のセカンド1投目。センターライン付近2番あたりで止まりました。
デンマーク2投目。アウトターンでかなりワイドなラインをたどり、2〜3番付近へのガードになりました。
日本2投目。いいラインでカールしてきましたが、4番にあった相手のストーンを6番あたりまで押し込みました。その石の前には日本のストーンがあり、しっかりガードするかたちになっています。

デンマークサード1投目。ドローに失敗し、自分のNo1ストーンのガードをはずしてしまいました。
日本サード1投目。相手のNo1ストーンに当たりましたが、その後ろの日本のストーンがバックガードになって残りました。でも日本の石も6〜7あたりに残っているように見えます。
が!デンマークサードが2投目でハウスのど真ん中らしきところにドロー決めてきました!
日本のサード2投目は…そのど真ん中をはじき出しました!!
そして自分の石はロールして8番あたりに止まっています。

さぁいよいよスキップ対決です。
デンマークのスキップ1投目。ハウス付近に2つある日本の石のうち1つをずらしました。そして自分の石はセンターラインの4番あたりへ。
日本のスキップ1投目。デンマークの4番の石の前で止まってしまいました。
デンマークの2投目。日本の石を外しましたがNo1ストーンを出すことはできませんでした。
この時点でデンマークは石を使い切り、日本は1点取っている状態でもう1つストーンを残しています。

ということはデンマークはここでギブアップか?
それとも中島さん、あえてホグラインに届かないショットを放ったか?

あ、握手です。デンマークの選手が日本の選手に握手を求めました!
いずれにしろエキストラエンドで日本が1点取り、6対5で勝ちました!!

予選リーグ最終戦を勝利で飾りました!

おめでとうニッポン!!ありがとうニッポン!!ぴかぴか(新しい)


そして予選リーグすべての試合が終わりました。結果はこちら↓
http://www.curling.fi/en/competitions/leagues/7835/standings

ということで、日本は9チーム中7位となり、決勝リーグに進むことができませんでした。
残念です…。

ただ、1位になったイタリアに土をつけたのは予選リーグでは日本だけ!
どのチームも実力はそれほど変わらないのではないでしょうか?

とにかく、連日コンディションを整えて試合に臨むだけでも大変なことだと思います。
まずは5日間、お疲れ様でした!
posted by 旭川キュー斗 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

中継はドイツ対スイス。日本はフィンランドと対戦

ムーミンです。
今日は7時からキュー斗会議ですが、第1試合目は観られるので今中継されている「ドイツ対スイス」戦を観戦しています。

しょっぱなから両チームとも非常にクリーンな展開で2エンド目までサーっと流していった感じ。
お互いに後攻で1点ずつ取っています。
勝負は第3エンドからかな?という感じです。
どうなるでしょうね?^^



そして日本はフィンランドとの対戦。
スコアはこちら→http://www.curling.fi/en/competitions/leagues/7835/games/293/2011-11-09T0900

第1エンドに2点を先取されました。
このあとどのような展開になるのか注目です。



ドイツ対スイス。第3エンドもテイクの応酬でロースコアになりそうです。とにかくショットが正確!自信をもってプレーしているように見えます。ってか余裕が感じられるなぁ。

日本対フィンランド。第2エンドでフィンランドが2点追加し、4得点。まだまだチャンスはこれからよ〜〜!


第3エンドのドイツ対スイス。ヒットアンドステイ(相手の石をたたき出し、自分の石はハウス内に残す)を互いに決めまくり、さぁ次の一手はどうくるか?と思ったらいきなり画面が真っ黒け。放送事故でしょうかね。コマーシャルが入っちゃいました。いいところなのにーー!!!

あ、スコアが更新されました。第3エンドはブランクエンドとなりました。0−0。
1−1のまま第4エンドに突入した模様です。

日本対フィンランドのスコア、なかなか更新されません。長引いているのか?更新が遅れているだけか?

やっと更新されました。第3エンド、日本が1点を取り返しました。よっしゃいけーー!!


ドイツ対スイスの第4エンドが終わったようです。スイスが1点取り、2対1とリード。
中継は回復しませんバッド(下向き矢印)

よっしゃ!ハーフタイム中に担当の方が頑張ってくれたのか、第5エンドから中継復活です^^
でもデリバリーしている方のカメラしか復活しなかったのかな?ハウスが映りませんTT
あ、映った。前半に比べ、ガードやドローの石が固まって残っています。
どちらも後半から攻めに転じてきたかな?

一方日本対フィンランド。第4エンドのスコアが更新されません。ううぅ〜〜ふらふら
ようやく更新。第4エンドはフィンランドが1点追加。
ということで前半は1対5と日本がフィンランドにリードされており返しました。
まだまだ試合は半分終わったばかり。これからだ!!


ドイツ対スイス、第5エンド終了しました。スイスが1点スチールして3点目。ドイツに対して2点リードしています。

中継が回復して第6エンド。
スイスリード1投目はスルー、かと思ったら10番あたりに残りました。
ドイツリード1投目はスルーです。
スイス2投目、センターライン上3番から4番ギリギリあたりにガード決めました。
ドイツ2投目、アウトターンで2番あたりにサイドガード。

スイスセカンド1投目、リード2投目のガードストーンに当たり、真ん中を空けてしまいました。
ドイツセカンド1投目、スイスのガードストーンを1つテイク。
スイスセカンド2投目、インターンでボタン付近、6番あたりにドロー。
ドイツセカンド2投目、スイスのNo1ストーンをテイクしようとしましたが、ラインがはずれてスルー。

スイスサード1投目、ハウス内の石をガード。ウェイトが少し強かったか、ハウス内のストーンに近づいてしまいました。
ドイツサード1投目、すかさずスイスのNO1,2ストーンをテイクしました。自分の石はハウス前にそのままガードとして残った。
スイスサード2投目、ドイツサードのガードを軽くはずしました。
ドイツサード2投目、相手のガードの後ろに見事にカムアラウンド。まぁ石は4分の3くらい見えてますが(^_^;)

スイススキップ1投目、ハウス内のドイツの石にあててロールしようとしたのかな?と思いますが、スルーしました。
ドイツスキップ1投目、4番あたりにドロー。相手のガードストーンとともに自分のNo1ストーンを隠しました。でもこのくらいの距離だったらダブルテイクできるのかも?
スイススキップ2投目、テイクの指示です。相手のガードストーンを1つはずしました。
ドイツスキップ2投目、ドローを狙いましたが惜しくもハウスに届かず…。2得点のチャンスでしたが1点のみにとどまりました。

第6エンド、ドイツ−スイス→2対3!


そして日本対フィンランド。
第5エンドに日本が2点ゲット!!よっしゃーー!>▽</


ドイツリード1投目、インターンで4番にドロー。
スイスリード1投目、ドイツのストーンの後ろにカムアしようとしたのだと思いますがスルーしました。
テイクを狙ったのかな?
ドイツリード2投目、カムアの指示だと思われます。きたきたきた!?あーー!ウェイトが弱くてハウスに届かず、自分の石のちょうど手前で止まってしまいました。
スイスリード2投目、アウトターンでカムアの指示かな。今度はウェイトが…弱すぎました。でも4番まで入り、ドイツの石と横に並びました。

ドイツセカンド1投目、やはりカムアの指示。どちらが先に決められるでしょうか。またもやウェイトが弱く、手前のガードを少しずらして止まりました。
スイスセカンド1投目、の前にタイムアウトをかけたようです。選手たちがハウス付近に集まってきました。監督が指示を出しています。タイムアウト終了。監督がスキップ、サードとがっちり握手。そしてリード、セカンドの二人に作戦を伝えてこれからセカンドの1投目。ドイツの石が3つ固まっている当たりを崩しにいこうとしましたが、ラインが大きくはずれてスルーしてしまいました。
ドイツセカンド2投目、うーん、ウェイトというよりもラインがあっていないのか?自分のガードに当たりました。が、そのガード石がハウスにスルスルーっと入って行きました!ナイス!
スイスセカンド2投目、ドイツのガードを崩しました!完全には外に出しきれませんでしたが、道がすっかり空きましたヨ。

ドイツサード1投目、ハウス前、3番あたりに止まりましたがラインをふさぐことはできませんでした。
スイスサード1投目、ドイツのNo1ストーンをテイク!セカンドの2投目が活きましたねぇ自分の石はロールしてハウス内に残りました。
ドイツサード2投目、スイスサードが残した石を叩きにいきましたが、ラインが狂ってスルーです…。
スイスサード2投目、カムアが決まったかに見えましたが、ウェイトが強くてスルーしてしまいました。

さぁいよいよスキップ同士の対決。
ドイツスキップ1投目、厚いガードの後ろにカムアの指示かと思われます。が、ウェイトが強すぎてスルー。ほとんどカールしませんでした。
スイススキップ1投目、こちらもカムアを狙っているようです。あぁ、これもスルーです…。やはりドローショットは難しいんですねぇ。
ドイツスキップ2投目、今度は決められるか!?うーん、今度は弱すぎたのかな?でも相手のラインを狭めるガードになったのでOKのようです。
スイススキップ2投目、今まで狙ってきたのとは逆のインターンのラインからくるか、と思いきや、サードの指示変更。やはり会うとからドローを狙うようです。ハウス内の自チームストーンを弾いてそれよりも少しハウスにすこーし近づけて止まりました。が、ずっと残っていたドイツのストーンがNo1だったようでドイツが1点スチール。
第7エンド、同点!


そして日本対フィンランド、第6エンドでフィンランドが1点取って6対3。まだまだこれから!!


ドイツ対スイス、いよいよ第8エンド。

ドイツリード1、2投目、2番にセンターガード!
スイスリード1投目、スルー。2投目、スルー。これは作戦?わからない><

ドイツセカンド1投目、ドローを狙うも届かず、ガードストーンに当たって面白いことになりました。ドイツがセンター、サイドに見事にガードを置くかたちになっています。
スイスセカンド1投目、スルー。
ドイツセカンド2投目、センターガードの後ろにカムアしようとしましたが、ちょっと横に流れました。でも7判付近に見事にドロー決まっています。
スイスセカンド2投目、向かって右のサイドガード(ドイツの石)を外して自分の石がそこに残ってしまいました。

ドイツサード1投目、センターガードの後ろに回り込んでハウス内のストーンのよいガードになりました。
スイスサード1投目、ドイツのセンターガード、2つをテイクアウトしました。が、自分の石がガードとして残りました。
ドイツサード2投目、スイスのガードストーンの真後ろ、10番あたりに回り込みました。
スイスサード2投目、サイドガードを1つはずしました。


・・・とここで時間切れTT もうでかけなくてはなりません。
最後まで見届けたかった・・・。


そして日本!!第7エンドで2点取り返した〜〜〜〜!!!
1点差で第8エンドに臨みます!
取るぞ、この試合!!

それではまた深夜にm(__)m



1点差で迎えた第8エンドでしたが、相手が2得点挙げて8対5で惜しくも勝てませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 旭川キュー斗 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。